メンバーの声

ミーティングに参加して

結婚してからずっと夫のお酒の問題に悩まされ、何とかしようとあらゆることをしたにもかかわらず同じことが繰り返され、どうにもなりませんでした。
私は悪くないと思うことで自分を保ちたくても、不安で常に心が揺れ動き自分の存在価値が見いだせず孤独でした。そして誰かに「あなたは正しいよ」と言ってほしくてアラノンに通うようになりました。最初は何も話せませんでしたが、次に参加したときにはそこに座っただけで溢れるほど涙がこぼれ落ちました。そこでは「あなたは正しいよ」と言ってもらうことはありませんでしたが、同じ経験をした人と触れ合い、かかわることで一人ぼっちではないと思えるようになりました。どう生きていいのかわかりませんでしたが、アラノンにはプログラムがありました。ものの見方と態度を変えることを時間をかけて学び、だんだんに安心感をもてるようになっていきました。気がつくと夫は回復への道を歩み始め、結婚生活を立て直すことに取り組むという奇跡が与えられました。

(アラノン 女性)

私は20代の始めに自分がアダルトチルドレン(AC)であることを知りました。それまで、友達と一緒にいてもなぜか寂しく、人の中で楽しむことが苦手で、自分は人とどこかが違うと感じていましたが、理由はわかりませんでした。友人に話しても「考えすぎ」と言われてしまうのですが、その違和感はどうしても消せませんでした。けれどもアラノングループに参加したとき、初めて「こんなにたくさん自分と似た人がいるんだ」と思いました。一緒にいるだけで共感し合える感じがして、本当に仲間と呼べる友人と出会ったように思いました。その仲間たちの中では心を開くことができ、自分の寂しさや悲しみを受け取れるようになりました。そして仲間たちが、自分の欠点を変えていこうとする姿にも出会い、「人間て強いんだな」と思いました。自分と仲間を受け入れられたことは、人間関係の変化につながり、喜びと希望につながりました。

(アラノンAC 女性)

セミナーに参加して

第52回アラノンセミナーに参加して(横浜市 かながわ労働プラザにて  2019年11月2日~4日
普段ミーティングでは、なかなか深める事のできないアラノンのコアの所に触れ、自分では全く思ってもみなかった世界に目を向け、理解の入り口に立つことができたことに驚きました。そして同時に深い感謝の気持ちでいっぱいです。まだアラノンで半年にも満たない中でのセミナーへの参加でしたが、ミーティングではそれなりにアラノンの哲学をかじったつもりで、気づきや改善ができたつもりになっては、また振り出しに戻りを繰り返していました。その理由がセミナーでよくわかりました。 また、全国には同じような苦しみを抱える仲間が沢山いること、その中で悩み、苦しみ、そして自分の問題に目を向け、真摯に前を向き歩き続ける姿に勇気づけられました。 まだまだわからないことだらけではありますが、仲間の「ゆっくり、少しずつで良いんですよ」という言葉を胸に、日々の生活に、毎週のミーティングに通う心の準備ができました。  
(神奈川県在住)
第52回アラノンセミナーに参加して(横浜市 かながわ労働プラザにて  2019年11月2日~4日
セミナーへの参加は3回目。旅慣れない私にとって、移動、温度差、あれこれ不安の多い思い悩む日々でしたが、実際は同じ地域のメンバー達の思いやりの声かけがあったり、一緒に行ける方とも出会い、何の不安もなくホテル・会場に到着。導いてもらえたと喜び、感謝の念を大きくしました。 ステップと伝統についてたくさんの事を聞きましたが、どれほどの物が自分の身についたかは心もとない状態です。ただ、回復したい、成長したい、元気になりたい、これから先の人生心の平安を保って生きていきたいという強い気持ちを持ちました。求め続ければ与えられるという思いを持ち続けていきたいと思います。
(沖縄県在住)
第52回アラノンセミナーに参加して(横浜市 かながわ労働プラザにて  2019年11月2日~4日
グループの開始時間に遅刻してしまう仲間の分かち合いを受け、何人もの仲間が自然に自分自身の在り方を振り返り、自分の問題点を発見していくのを見させて頂いて、感動しました。いつものミーティングでは言いっ放し聞きっ放しですが、同じような心の動きがあるのだなと思いました。 2日目には、アラノンの回復とアルコール依存症者本人との関係について話されていて、自分の心の中にずんずんと入っていって「ああ、そういうことだったんだな」ということが素直にわかりました。自分の中に反発のエネルギーが起きなかったことが嬉しく、また、素直に聞けるようになるのに長い長い時間がかかったことも感じました。恐れや怒りのエネルギーで生きないよう、神とつながることを意識していきたいです。
(滋賀県在住)
第52回アラノンセミナーに参加して(横浜市 かながわ労働プラザにて  2019年11月2日~4日
今回初めて三日間のプログラムがクローズドになって、セミナーの目的が自分の中で明確になりました。自分がステップを踏んで自分を変えて、変わった自分で仲間や家族と関わっていく。今日までの自分は、それとは真反対の相手を自分の都合のいいように変えたい自分だったという事に気付けて、深く学ぶことの大切さを知ることができました。第一のステップを深く意識して、初心に戻ってやっていきたいと思います。
(大阪府在住)

アラノンオープンセミナーには、20歳代~80歳代まで、幅広い年代の男女が参加しています。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る