書籍詳細

お近くにミーティング会場がない方や参加が難しい方にはアラノンの本を読むことをお勧めします。
書籍を通して依存症について理解を深めたり、ミーティングで分かち合われるような他のメンバーの経験を読むことができます。
書籍のご購入・お問い合わせはアラノンジャパンGSOへご連絡ください。

書籍詳細

アルコール依存症者との結婚生活のディレンマ

【B-4】

アルコール依存症者との結婚生活のディレンマ Dilemma of the Alcoholic Marriage

価格:¥1,500

アルコール依存症者との結婚生活の問題をどうとらえどうするか
<本文より>
妻や夫達は、依存症者が、飲み続けている、いないに関係なく、アルコール依存症者の性格、特性、態度に合わせるのに大抵苦労している。これは結婚生活の親密な領域、つまり二人のコミュニケーションとセックスにおいて、特に当てはまる。
<本文より>
彼を作り変えようとするのを止めるように、私自身に言い聞かせているだろうか?
毎日、毎時、私が他の誰に対しても無力であり、自分以外の人生を生きることができないことを自分に言い聞かせる。よりよいものに「自分自身」を変えることが、私に平和と平安をもたらす唯一の道なのだ。
私の姿勢を変えることが、多くの困難を解決させていくことであることを、私は自分に言い聞かせよう。
アラノンで今日一日

【B-6】

アラノンで今日一日  One Day at a Time in Al-Anon

価格:¥3,500

今日一日への心の平安と、霊的成長への道標
<本文より>
「もし……としたら」に対するアラノンの答は「不安の先どりはやめましょう! 最悪を予期しないで、問題が起こった時対処しましょう。今日一日を生きていきましょう。」
まだ起こっていないことに対して、私は何もすることができない。過去の経験からまだ知らされていない未来を暗く恐ろしいものにするのはやめよう。(7月11日)
<本文より>
今日が私のもてるすべてである。それをすばらしいものとすることから、私をじゃますることができる人はいない。今日がよい日であれば、明日はよりよい日となるだろう。(8月6日)
<本文より>
なぜアルコール依存症者が飲むのかという理由の探求に頭のむだ使いはよそう。アラノンは「物事について私の考え方を変える」ことによって効果的に問題を解 決していけると示している。-自分のゆがんだ姿勢を正し、アルコール依存症者に彼自身の問題を自分で処理する自由を与えることなど。(12月4日)
Hope for Today 希望

【B-27】

Hope for Today 希望  Hope For Today

価格:¥3,000

世界中のアダルトチルドレンの体験を集めた1日1ページの心の糧
<本文より>
私は自分が子供時代に恵まれなかったものを、次々と自分のホームグループから受け取る。一貫性、親密さ、感情的な深さ、そして受け入れるということ。
私は自分のホームグループのメンバーと毎週分かち合いをしているので、彼らは私の一番深いところにある秘密と傷を知っている。彼らは私の中に彼ら自身を見、私は彼らの中に私自身を見る。そして私達はお互いをまた自分達自身を愛し、受け入れることを学ぶ。(1月1日)
<本文より>
両親や愛する人がアルコール依存症になったことは、私のせいではない。それは彼らのせいでもない。アルコール依存症は誰かのせいでなるのではなく、病気なのだ。私はこの家族の病気の影響から、アラノンで回復することができる。(1月3日)
アルコール依存症 否認という名の回転木馬

【P-3】

アルコール依存症 否認という名の回転木馬  Alcoholism, A Merry-Go-Round Named Denial

価格:¥500

アルコール依存症という病気の実態と、それにかかわる人達の姿、この病気の進行と回復への過程を、3幕の劇に例えて紹介
<本文より>
ひとりの人がひどく飲み過ぎ、酔っぱらい、他の人達が酒とその結末に反応する。飲酒者は、この反応に反応して、また飲む。かくて非難と「否認」の回転木馬が回り始める。
<本文より>
家族は、アルコール依存症者が回転木馬に乗っているのを見ることはできるが、自分が回すのに協力しているのには気づかない。
ロイスの物語

【P-11】

ロイスの物語  Lois' Story

価格:¥200

アラノンの創始者ロイスの物語
<本文より>
私は過去の結婚生活の中であれほど願っていた唯一のことが(彼が酒を止めること)かなえられたにしては、なぜそれほど幸せでないのかと迷いはじめました。
アルコール依存症者の家族のためのガイド

【P-7】

アルコール依存症者の家族のためのガイド  Guide for the Family of the Alcoholic

価格:¥500

家族が知らなければならない病気の本質と正しい愛のあり方について
<本文より>
アルコール依存症者と関わる上での非常に重大な誤りの一つは、“愛”の意味が良く理解できないことである。愛は正義を伴わずには存在しえない。愛にはまたその人に対し、忍耐をもって共に苦しむ同情がなければならない。同情とは、他の人の不正を苦しみ耐え忍ぶことではない。同情とは、その人と共に耐え、共に苦しむことである。正義と同情のない人間関係には愛はあり得ない。
家路にある人を迎えるときに

【P-8】

家路にある人を迎えるときに  Homeward Bound

価格:¥300

病院から退院してくる依存症者と、私達はどのようにかかわればよいのか。私の態度はどうあるべきか
<本文より>
<家族や友人も助けを必要としている>
依存症者の家族や友人は、アルコール依存症者が治療のために入院する必要があるようになると、しばしば入り交じった感情で胸がいっぱいになる。
<家に帰ってくるアルコール依存症者への私の態度は、どのようであるべきか>
アルコール依存症は病気である。だから病気がした過去をほじくり出したり、アルコール依存症という病気になったことを責めるのは的外れである。この理解は私達が優しく、いたわりがあるかどうかと反省するのを助ける。明るく、勇気づける態度は好ましい環境を作り出す。
アラノンはたずねる こども達を助けるには?

【P-9】

アラノンはたずねる こども達を助けるには?  How Can I Help My Children

価格:¥500

アルコール依存症者の家族の中で最も苦しんでいるのは子供達である。子供達の精神的健康と幸福のために私達にできること
<本文より>
子供達は両親を見ることによって、人生を生きる方法を学ぶ。父親と母親のお互いに対する、人生に対する、子供達に対する姿勢は、すべて気づかぬうちに子供達に伝えられる。もし私達がこの不幸な悪循環を止めたいなら、私達は新しい生き方、新しい人間関係を学ばなければならない。
妻の飲酒

【P-12】

妻の飲酒  My Wife Drinks Too Much

価格:¥400

依存症者を妻にもった夫への助言
<本文より>
[夫は何ができるのか]誰であれ他の人の飲酒についてあなたには責任がないのだという事実に対してあなたが目を開くまでは、恥と欲求不満はあなたの未解決の問題でありうる。あなたが処理できない問題を抱えていることは決して“めめしい”ことを意味しない。
あなたがアルコール依存症者を愛しているなら

【P-14】

あなたがアルコール依存症者を愛しているなら  So You Love An Alcoholic

価格:¥300

アルコール依存症者とのかかわりにおいて、まずすべきことは何か、してはならないことは何か
<本文より>
援助を探し求めることをためらってはならない。自分以外の人の飲酒の影響に苦しんでいる人は誰でも、絶え間のない感情的なストレスととらわれに陥っているのでこれらの悪影響から解放されるための助けが必要である。
アラノン、3つの見解

【P-15】

アラノン、3つの見解  Three Views of Al-Anon

価格:¥400

依存症から回復するために必要な依存症者側から家族に向けての要望、またAAとアラノンのスローガンについて
<本文より>
私はアルコール依存症者です。私の約束をまに受けないで下さい。私は自分にとって嫌なことから逃げ出すためには、どんなことでも約束してしまいます。しかし、私の病気の本質が約束を守ることを妨げるのです。たとえその時は本気であったとしても。
アルコール依存症者の両親へ

【P-16】

アルコール依存症者の両親へ  To the Mother and Father of an Alcoholic

価格:¥250

依存症者の親として子供を愛し、正しい意味で助けるとは何か
<本文より>
あなたが親の義務だと考えているやさしい、いつくしむ愛は、ただ彼が気づくその日を遅らせるだけである。あなたの愛は彼を自分自身の救いのために立ち上がらせるに足るほどの、強いものでなければならない。忘れないで下さい。彼はあなたの子供であると同時に神の子供なのだ。
12のステップと伝統

【P-17】

12のステップと伝統  Twelve Steps and Traditions

価格:¥700

私達自身の生き方と成長のガイドである12のステップについて、またグループの運営と一体性のためのガイドである12の伝統について
<本文より>
生きるということはどういうことだと思うか?アラノンでは生きるとは智と霊、両面の成長であると信じている。私達ほとんどにとってこの成長は、私達がこのどうにもならない飲酒が、本人の弱さからでなく病気によるものだと認め受け入れた時始まる。私達は自分自身の内側を見つめ、そこに私達自身の弱さ -問題に直面することを拒んでいた弱さ。ある意味ですべての苦しみとよくない結果をすべて依存症者のせいにしていた弱さ。そして自己憐憫にひたっていた弱さ- を見いだした時成長し始める。
私達にとって12のステップは、より深く幸せな自分へのステップである。
アラティーン 12のステップと伝統

【P-18】

アラティーン 12のステップと伝統  Twelve Steps and Twelve Traditions for Alateen

価格:¥850

アルコール依存症者を身内にもつ十代の子供達の集まりであるアラティーンのための回復のプログラム
<本文より>
ある人は人生を見て、そこに美しさと、友情と、素晴らしさと、温かさを感じる。またある人は同じ人生を見て、みにくさと、孤独と、難しさと、絶望を感じる。なぜその違いが生まれるのだろう。“心の持ち方”だ。私達は心の持ち方によって、幸せにも不幸にもなることができる。
<本文より>
私達はこれまでにアルコール依存症の親に、酒を飲ませないようにしたことがあるか? どのような方法で? 私達の努力は何か効果があったか? そのような努力をした後、私達はどのような気持ちになるか? 努力が報われない時、私達は誰かを責めたりしないか?
あなたはアルコール依存症者が飲んでいる時どうしますか?

【P-19】

あなたはアルコール依存症者が飲んでいる時どうしますか?  What Do You Do About the Alcoholic's Drinking?

価格:¥250

依存症者との生活の中で私達が避けねばならない過ちのリスト
<本文より>
その家族の中の飲酒の問題の所在は、その飲んでいる本人よりもその妻の行動の中に在る、ということである。
あなたの言動についてのチェックは?
・彼のことをいつも心配する
・彼のことで泣き明かす
・彼を子供のように叱る
・彼を母親のようにあやす
・彼にどなる
サービスのためのアラノンの12のコンセプト

【P-26】

サービスのためのアラノンの12のコンセプト  Al-Anon's Twelve Concepts of Service

価格:¥1,500

アラノンの3番目の遺産であるサービスについて - グループとサービスのパイプ役である国内会議の心が書かれている。
<本文より>
どんな議決も怒りの中で、また性急に、そして向こう見ずになされたりはしないだろう。どんな議決も個人を罰したりはしないだろう。可能な限り、重要な議決は実質的満場一致を得てなされていくだろう。そして私達のコンファレンスは、多数派の中に現れようと少数派の中に現れようと、大小の自己中心の独善に対してはいつまでも思慮深く管理者の役割を果たしていくだろう。
このようないくつもの姿勢や実践の和が、正に民主制度のエッセンスなのである。そして奉仕する自由は、それによって私達が自分の生命を生き、所有していく真の自由なのである。
これがアラノンだ

【P-32】

これがアラノンだ  This is Al-Anon

価格:¥500

「アラノン家族グループ」とは何か、そしてどのように役立つか
<本文より>
私達も孤独で欲求不満に陥っていました。しかし、アラノンで依存症者が飲んでいようが、いまいが、全くの絶望という状態はなく、この状態の中でも、満足・幸福さえも見いだせることを知りました。(「提案された“歓迎の言葉”」より)
<本文より>
人はそれぞれ別々な形で影響を受けるが、この病気に対して共通の反応を経験する。ガミガミ言うこと、非難すること、涙、叱責そしてとがめることは病気の回復を遅らせるだけである。
アルコール依存症と私達自身

【P-48】

アルコール依存症と私達自身  Understanding Ourselves & Alcoholism

価格:¥300

依存症者との生活により様々な影響を受けた私達自身がどうすれば回復できるか
<本文より>
アルコール依存症は家族の病気である。飲酒への強迫は、飲酒者に影響し、また彼のあらゆる関係者に影響を与える。 ――友人、職場、子供、親、恋人、結婚(配偶者)―― すべての関係が、アルコール依存症の影響によって苦しむ。
<本文より>
新たな効果的な方法でこの問題に立ち向かうには、その前に、私達自身の考え方や姿勢が、変えられなければならないのだと気づくのである。
ソブライエティと共に生きる -新たな始まり-

【P-49】

ソブライエティと共に生きる -新たな始まり-  Living with Sobriety : Another Beginning

価格:¥1,500

飲まなくなった人と共に生きる上で直面する新たな問題に、アラノンはどのように役立つのか
<本文より>
なぜソブラィェティ(飲まないで生きること)は私達が捜し求める旅路の終わりではないのか? なぜ私達が新たな一歩を踏み出すのに助けが必要なのか?....過去と和解する道を見いだすことは、心の葛藤に臆することなく率直に語ること
<本文より>
しばしば私達は自尊心を失ったと感じます。今まで、最悪の状態のもとで、アルコール依存症者を愛し共に生きていこうという固い決意は、家族や友人からも称賛を与えられていました。しかし、今や人々の称賛を集めているのは飲まなくなった愛する人の方であり、そこには自分の出る幕はなく、ただ彼を眺めているだけの存在になってしまったのです。
アンの物語 -アラノンを築いたもう一人の創始者

【P-66】

アンの物語 -アラノンを築いたもう一人の創始者 

価格:¥400

<本文より>
「私は自分が傷つけられたと思っていましたし、私には欠点がないと思っていました。でもミーティングに出席するうちに、彼にはアルコール依存症という病気があり、私には恐れという病気があったことに気づきました。」

Al-Anon Family Group Headquarters, Inc.が版権を持つすべての著作物の日本語の版権(翻訳・出版・販売・複製権)はアラノンジャパンGSOに付与されています。
アラノンジャパンGSOの 許諾なく、これらの著作物を翻訳、出版または複製等をすることは違法です。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る